キャンピングカーRocky21を住居 兼 仕事場として、年間約8ヶ月、放浪の旅生活をしています。
キャンピングカーに住んで国内放浪の旅+SOTO SOTO homepage facebook Twitter Instagram YouTube
HOMESOTOとはPROFILERocky21BLOG道の駅情報ソフトクリーム手遊びLINKサイト内検索サイトマップメール
最終更新日: Count:
プロフィール
SOTO発起人はどんな人?
大好物はカラオケと黒生ビール☆
 このサイトの管理人でもあり、SOTO発起人の[しう]は、本業=ウェブデザイナー/イラストレーターで、ここ数年はライターとしてもお仕事をいただいてます。
旅行が好きで、ドライブや写真、絵を描いたり唄うのが好き。さらに、ぼーっとするのが好きで、生来のスローライフ人でもあります。
 キャンピングカー生活を始める前も、97年にレンタカーで寝泊まりしながら北海道一周、98年にパジェロで寝泊まりしながら熊本から北海道まで日本縦断、02年にパジェロで寝泊まりしながら四国・山陰地方廻りなどをしています。
 SOTOで出会った方々には、キャンピングカー生活をしてる事に関して、よく「何かあったの?」と聞かれますが、何もありませんから(笑) ただの旅好きです。

◆以下、簡単なプロフィール
 しう@SOTO/松本周己(ちかこ)。
 アポロ11号が月に行ったちょっと後の8月5日生まれ。
 熊本県立第●高等学校 美術科 卒業後、印刷会社のデザイン部に就職。
 その後、上京してフリーター人生に突入。主に音楽業界で就業。
 97年にPCコンサルティング会社でアルバイトしたのをきっかけにHTMLを始める。
 98年くらいからSOTO生活を考案し始めて地味に実験。
 01年『アート・アクロス』個人事業者登録、フリーにてにてWeb制作を請け負う。
 05年3月、SOTO始動。
 07年からライターとして旅行・ドライブ関連雑誌に寄稿。現在に至る。

道連れの愛犬、大丈夫なの?
大好物はお散歩と美味しいもの☆
 SOTOに連れ回されている愛犬マリリン(♀/雑種/1997年3月29日に我が家にやってきた)は、ちょっと臆病で大人しい性格。
 アウトドア犬に向いているかどうかは固体差があるようですが、マリリンはキャンピングカーと共に育ったようなものなので(しかも日本一周×12回体験)そのあたりの心配はしてません(笑)。一般的には犬も車酔いするので、慣れていないのにあまり長時間ドライブするのは酷かも知れませんね。特に山道とか。たまには散歩させてあげましょう。
* * * * * * * * * * *
 2014年12月12日、虹の橋へと旅立ちました。沖縄に連れて行くことは、とうとう叶いませんでしたが、行く先々でたくさんの方々に可愛がっていただき、ほんとうにありがとうございました。
 Instagramにて更新していた「#マリリンの旅」、是非、見てやってください。



よくある質問/SOTO生活について
 キャンピングカー放浪生活をするにあたって、東京の住まいは引き払ってしまいました。残った荷物は実家で預かってもらってます。住民票も実家に移しました。滅多に必要無いけど旅の間、郵便物などは局留めで受け取っています。
 冬の間はほとんど実家でSOHOしているか、東京の友人宅に居候させてもらって出稼ぎする場合もあります。

 旅の目的地は行き当たりばったりで詳細な行程は考えていません。気に入った土地に長居することもあります。
 もうちょっとコンパクトな車だったら津々浦々探訪できるのになぁ〜とは思いますが、長期の車生活を考えると圧迫感などが辛くなりそうなので今はこれでよかったと思っています。(普通乗用車での車中泊旅経験上)

 旅の間は[道の駅]などに停泊しています。
 キャンピングカーにはトイレとシャワーがついてますが、なるべく使わないようにしています(汚水を排水する場所が少ないのです)。公共のトイレはいっぱいあるし、銭湯や健康ランドや日帰り入浴施設もあるし。
 ただ、[道の駅]に連泊するのは難しいかも。事務所に一言ご挨拶をすることが大切です。電源を使わせて貰う時も必ず了解を得てから。水道があるからといってキャンプ場みたいに炊事に使ったり、キャンピングカーのタンクいっぱいに無断で給水するのはやめましょう。GSとかでもお願いすれば給水させてもらえますよ。
 また、犬連れなのでオートキャンプ場などはペットOKの所じゃないといけません。マナー問題で、[道の駅]でもペットの散歩を禁止するところが出てきました。酷い場合はキャンピングカー自体の利用禁止、なんてところも!(ただし、これは国交省から見れば違反行為なので苦情を入れると解除されます)
 一番困るのはコインランドリーを探すこと。駐車場が広くないとダメだし。
 それからLPガスの充填。地方はLPガス天国なのですが、小売をやってない所とかもあるので気長に余裕を持って充填します。
 近年、法律上の矛盾が原因で、キャンピングカーで使用するLPガス充填を断られるケースが増えてきました。予め電話確認する事をおススメします。

 全国的に問題になっているのは、こうした『くるま旅』『車中泊』の増加に伴うマナー違反
 アウトドアに慣れていない方が、一念発起して自家用車などでの日本一周に旅立たれるのはいいのですが、[道の駅]などの駐車場でテーブルや椅子を出したり、公衆トイレなど手洗い場で炊事や洗い物をしたり、自転車やバイク旅の方は無断でテントを張ったり身障者用トイレへ寝袋を持ち込み寝泊まりしたり…など、にわかには信じ難い事態が多発しています。
 実際、車内でコンロを使って一酸化炭素中毒で亡くなられたり、炊事・焚き火・タバコのポイ捨てが原因での山火事が起こるニュースが聞かれるようになりました。

 最大のマナー問題は、ゴミです。
 特に北海道では[道の駅]やGSにゴミ箱がなくなりました。旅行者だけでなく、家庭(粗大)ゴミを持ち込む人が増えたためでもありますが…。
 わたしはキャンピングカーに住んでいるようなものなので、その意味では『家庭ゴミ』と見なされるかも知れません(>_<)
 とってもお世話になっているのはコンビニです。ほぼ毎日、コンビニでお昼ご飯を買う時にちまちま捨てています。コンビニは少々割高ではありますが、ゴミ廃棄料だと思って。食品のトレーなどは大型スーパーに設置されてる分別ゴミステーションに捨ててます。
 北海道では旅行者や観光客にゴミ袋を販売、商店などで引き取る動きも出てきています。個人的な意見では大歓迎です。

 一番の悩みの種はズバリ生活費の捻出。
 わたしの仕事はほとんどサイト開設までなので、更新作業とかレギュラー的なものは少ないです。SOTOに賛同してくださるクライアントさん大募集中といったところでしょうか。旅先で請け負うこともあります。
 お陰さまでSOTO生活を買われて旅行系の雑誌にライターとして記事を書かせていただくようにもなりました(『くちコミドライブマップ』シリーズ/こちらをご参照くださいClicccar』など)。
 詳細な台所事情は控えますが、2005〜2006のデータから出費を算出したところ、1日平均¥4,500でした。そのうちの半分くらいはガソリン代です(何しろリッター4〜5kmしか走らない車なので…)。
 正直、東京でSOHOしていた頃に比べると収入は減ってしまいましたが、当時の支出(家賃・光熱費 etc)よりは生活費がいくらか低いので、どうにかやりくりできています。
 ちなみに初期費用(資金)は積み立て型生命保険を解約して作りました。

 よく「危険な目に遭ったりしないの?」と聞かれます。
 今のところは平穏無事に過ごせていますが、正直、危ない事態が起こらないとは言えません。こんなご時世ですし、マリリン以外のセキュリティを考え中です(笑)。とりあえず最低限、携帯が圏外にならない場所に停泊するようにはしています。
 あとは現実的なところでは、健康管理とか、交通事故とかが一番気を付けなければいけないところですね。

 ずっとキャンピングカーに住んでるとTVが映らない場所に停泊する日もあるので、友人がお気に入りの番組をたまに録画してくれています(爆) ありがとうございます!DVDに焼いて送ってもらっていますm(_ _;;;)m
 ちなみに、地域名から検索して番組表を見られるサイトが色々ありますヨ。ネット環境が好ければ動画サイト巡りも楽しいです。
 あとは、お気に入りのCDが聴ければ上機嫌で運転できます。全国のTSUTAYAで借りられるクレジットカードを持っているので、CD/DVD、また漫画などを借りることもあります。
 欲を言えば、たまにカラオケしたいかな。 さすがにネットで拾ってひとりカラオケなんてイタいので(爆)、友だちが合流したら無理矢理付き合わせようと思います(笑)
 まぁ、一番の娯楽はやっぱり観光ですよ!(^_^)

SOTOとは?PC/仕事関連設備キャンピングカーよくある質問 
質問がありましたら、メールフォームまでどうぞ☆ 



このページのTOPへ▲





HOMEHow to SOTOPROFILERocky21BLOGRoadStationSoft CreamCraftworkLINKSEARCHSiteMapMAIL-FORM
※当ホームページに記載の文章、画像、写真などを無断で転載/複製することは法律で禁じられています※
Copyright(C)[SOTO]2005-2016 all rights reserved.